社会福祉協議会って?事業内容組織体制予算・決算
 
キャラクター   (本部・支部)
      募集中
各種事業
地域福祉
障害者 高齢者福祉
募金・寄附
ボランティア
相談・支援
子育て支援
施設管理
 
募金・寄附

赤い羽根募金

 共同募金は、住民相互のたすけあいを基調とし、地
 域福祉の推進を目的とし、だれもが住み慣れた地域
 で安心して暮らすことができるまちづくりに役立てられ
 ています。
 毎年、市民及び事業所の皆様からご協力をいただき
 多くの募金が寄せられています。
 ありがとうございます。

入れ歯回収
 
 不要になった入れ歯を、ご寄附ください!

 
歯にかぶせた金属」「歯に詰めた金属」「歯と歯をつ
 ないだ金属」これらが貴重な資源としてリサイクルされ
 その収益はユニセフを通して、世界の恵まれない子供
 たちの支援に役立てられます。

回収された貴金属の代価の40%は、
      市の福祉推進に役立てられます。

ぜひ、ご協力をお願いいたします。
  ※金属の付いていない入れ歯は回収できません。
回収BOX設置場所
  
 ・さくら市役所(本庁舎・喜連川庁舎)
   ・氏家保健センター
   ・さくら市社会福祉協議会(本部・氏家支部
 


福祉応援の店

   福祉(地域福祉)を推進するために、応援していただける店舗・
   企業を募集しています。
   詳しくは、こちら からご覧ください。
  ご登録いただいている店舗・企業はこちらからご覧になれます



ペットボトルキャップ・切手・アルミ缶回収

  ちょっとボラしませんか?
  自宅で、いつでも気が付いたときに、ボランティアをしてみませんか?
  普段何気なく捨ててしまうものでも、気をつけるとリサイクルして活躍できる
  ものがあります。
  当協議会では、それらを収集するボランティアを“ちょっとボラ”と呼び、
  一人でも多くの市民の方にボランティア活動にご協力いただきたいと考えて
  おります


①~④の収集物は、さくら市社会福祉協議会本部・氏家支部まで直接お持ちください

収     集     物   
 ①使用済み切手  ②使用済み
  テレフォンカード 
③書き損じハガキ   ④ペットボトル
キャップ
周囲1センチの余白
を残して切り取ってください
 
汚れ、折れ目があるものを除いてください

    
住所や名前を書き間違えたり、古くて使えないなどの理由でポストに投函されていない官製ハガキが対象です
       
キャップは洗浄してお持ちください。金属製のものは不可です
    
   ※①~③の収集物はNPO法人『誕生日ありがとう運動本部』(HP) へ送
     付し、コレクターや業者の協力により換金され、知的にハンディキャップを
     抱える方への啓発資金となります。

ペットボトルキャップ収集の流れ
 ①キャップを集める  ②エコキャップ推進協会へ送付
③再資源化業者に売却
 ④NPO法人 『世界 の子どもにワクチンを日本委員会』へ売却金を寄附
⑤世界の子供達へワクチンが届けられます。 
   

 ※キャップ400個で10円分になりますが、ポリオワクチンは20円かかり、
   800個で1人の子供の命が救えます。



福祉基金

  みなさまからのあたたかい善意の寄附は、福祉基金に積み立て、その利息を
  広く福祉事業に活用させていただいております。
  みなさまのあたたかいお気持ちをお待ちしております。

      寄附受付 ・・・ さくら市社会福祉協議会本部・氏家支部の窓口へ
                  直接お持ちください。

寄附のご報告につきましては「さくら市広報」へ
                 掲載させていただいております




未使用歯ブラシの回収

 「歯ブラシで救える命がある」

  ホテルや旅館でもらえる使い捨て歯ブラシや家庭に余っている未使用の歯ブラシ
  を集めています。(未使用に限ります!)


  フィリピンのある地方では、貧困のため歯ブラシで歯をみがく習慣がなく、15歳に
  なるころには生えたばかりの永久歯のほとんどがない子ども達たくさんいます。
  歯ブラシ1本で救える命があります。

Copyright(C)2010 さくら市社会福祉協議会. All Rights Reserved.